Rock 'n' roll !! Roselia

JUGEMテーマ:音楽

 

 

Roselia 1stアルバム(1 CD + 2 BD)が到着。次男坊の影響を受け、ガールズバンドのRoseliaの大ファンに。

 

Roselia(ロゼリア)は、20代後半から30代の女性声優ユニットで昨年結成されたばかりのガールズバンド。なんと、全員がバンド結成までは本格的な音楽活動には無縁で、なかには楽器さえ初めてだったメンバーもいるという異色の経歴のバンドである(なんと、ボーカルの相羽あいなさんは元プロレスラーだった)。まるで映画「スクール・オブ・ロック」を髣髴させる衝撃的なステージデビューである。彼女たちは活動を開始して一年という短期間で、なんと1万人を超える観客を幕張3ホールを満席にしてしまうほどの人気実力ともに本格的なバンドなのだ。まるでアメリカン・ドリームもとい「ジャパン・ドリーム」ではないか!

 

50代の私がこのバンドを知るきっかけになったのは、私の次男坊(15歳)からである。

 

彼は小学校高学年から不登校になり、中学校にも行っておらず、これまでの数年間はモンスター・ストライクというソーシャルゲームに全国トップ・ランカーになるほどのめり込んでいた。そんなある日、私にこう言ってきたのだ。

 

「親父、俺、そろそろモンスト(モンスター・ストライクの略称)、辞めようかと思う。」

 

「え、どうしたんだい?学校行かないほど熱中しているのに。」

 

「ロゼリア(Roselia)って知ってる?」

 

「なんだい、それ?」

 

彼の説明によると、モンスト攻略番組をしているYouTuberが紹介していたガルパ(「BanG! Dream ガールズ・パーティ」の略称)というソーシャル・ゲームをたまたまプレイしたところ、そのゲームに登場するガールズ・バンドのひとつであるRoseliaのメンバーの声を担当している声優さんたちが、実際に同名のバンドを結成して活動をしている、ということを知り、次第にそのバンドに興味を持つようになり、最近では映画館でのライブビューイングや幕張のコンサートにも一人ででかけていることを明かしてくれたのだ。

 

そして、彼女たちの影響で今まで関心がなかった音楽に興味を持ち、今年になってからまずピアノ教室に通い始め、最近になってギター教室も通い始めたのだ(でも学校には行かない)。

 

しかも、この6月末に健康理由でバンドを脱退してしまったベースの遠藤ゆりかさんあてに、なんと手書き12枚にのぼるファン・レターを速達で送ったようなのだ(カミさんから書き方を教えてもらったらしい。おそらく人生初のファンレターもしかしたらラブレター?なのだろう。遠藤さんが所属事務所を辞める6月末までにちゃんと届くように速達で送ったらしい。)

 

そこで、息子が5月発売されたばかりのバンドの1stアルバムを貸してくれたのだが、そこから今度は私も彼女たちの虜になってしまったのだ!ひとつも捨て曲が無い。楽曲自体のすばらしさ。スピード感あふれるビートの本格的なロック。また付属のBlu-rayをみてあんぐり。観る者を圧倒する本格的なライブパーフォーマンス。私個人もRoseliaというバンドに心底惹きつけられてしまったのだ。あまりにも何度も彼にCDやBlu-rayを借りに行くので、ついにはもう一枚購入したのが冒頭のくだりだ。

 

曲を聴いていて年甲斐も無くジーンと涙目になってしまうほどいい曲ばかり。それもそのはず、彼女たちは声優という仕事もあり、バンド活動自体はダブルワークなのにもかかわらず、陰では命がけの猛練習をしているのだ。そういったことを息子に教えてもらい、最近は二人で100インチのスクリーンで大音響でRoseliaのライブ映像をみることが増えた。

 

今年の5月に3rdライブを成功させたRoseliaは、各地の映画館でのライブビューイングもチケットが完売状態を更新しており、息子と二人で9月川崎で行われるファンミーティングのチケット抽選応募券付きマキシ・シングルを複数枚予約して、なんとか私もライブに行きたい。

 

まるでミイラとりがミイラになった気分だが、こんな気分になるんだったらミイラとりになるのは最高だね!ということだね。

 

 

 

追記:

 

Life is too short. Buy a guitar !

 

ということで、私も早速エレキを買いました。生まれて初めて買った楽器です。もちろん弾けません。楽譜も読めません。小中学校も音楽は1か2だったことは覚えてます。ということで、私もギター教室へ通うことになりました。50の手習いです。

 

息子は私の知人からもらった象のかたちをしたギターをギター教室で使っていますが、自分のお金でRoseliaのESPモデル(なんと50万円台の受注生産品。バンドメンバーが愛用している楽器と構成が一緒らしい)を狙っています。そのためにギターが上手くなる

ことを条件にしているようです。

 

Gibson Les Paul model

 

追記)7/21 〜 7/25にミニで信州・上田〜安曇野をツーリングします。丸子の床屋さん!もしかしたら寄りますね。

 

 

スポンサーサイト

コメント