レディ・プレイヤー1

JUGEMテーマ:ホームシアター

 

 

【感想】

 

スピルバーグのSFエンタメで難しく考えることのない作品です。劇場でも観ましたが、何度見ても楽しい作品です。結局、アバターでなかったハリデーは何者だったんでしょうか。ここは人それぞれの解釈があって良いと思いますが、この作品自体がある意味虚構ですから、おそらく、この作品の◯◯自身なんじゃないでしょうか。

 

それとこの作品で近未来のVRのあり方が示唆される訳ですが、今のPlaystation VRが非常にシンドイ(長時間プレイはまず無理)ものですので、映画で描かれているような軽量タイプ(かつ肉眼と変わらないぐらいの高精細映像のもの)が開発されれば、映画のように爆発的に普及はするのではないかと思います。


セル・ディスクの感想をひとこと。4K UHDと3D、2Dの本編ディスク、特典BDの4枚組のボックスセットのうち、3Dと4K UHDの本編を鑑賞してみましたが、見易さの点では3Dに軍配が上がりました。特に冒頭のレースシーンや後半の惑星ドゥームでの乱戦などは、ともすれば膨大な情報量とスピードある展開で画面上で何が起こっているのか眼が追いついて行かないということがあるのですが、この点に関しては、奥行きある3D映像のほうが見やすい、分かり易いと感じました。また、ディストラクテッド・グローブでの浮遊シーン等なども3D映像の良さが遺憾無く発揮したと思います。ただし、3D度はそれほど高くはないです。なお、4K UHDについては可もなく不可もないといった印象でした。

 

以下は「レディ・プレイヤー1」以外に先週今週観た映画のリスト

 

リメンバー・ミー(映画館)

ロストワールド・ジュラシックパーク(セル4K UHD)

ジュラシックパーク3(セル4K UHD)

ジュラシックワールド(セル4K UHD)

ミッション・インポッシブル3(セルHD DVD)

ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル(セルBD)

ミッション・インポッシブル ローグネーション(セルBD)

イット・フォローズ(Amazon Prime)

ナミヤ雑貨店の奇蹟(レンタルBD)

15時17分、パリ行き(レンタルBD)

ローガン・ラッキー(レンタルBD)

マイティソー・ダークワールド(セルBD)

マイティソー・バトルロイヤル(セル3D BD)

ブラックパンサー(セル3D BD)

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント