MQAを聴く(5):MQA CD対応プレイヤー

JUGEMテーマ:音楽

 

 

 

 

Oppo UDP-205が到着。まず、ファームをアップデートし、分厚マニュアルを見ながら、初期設定を済ませ、MQA CDを再生してみました。音のインプレはまたこんどにするとして、MQA CDとして認識していることを画面で確認致しました。UDP-205とAVR-X4400HとはHDMIと2chラインケーブルで接続します。HDMI出力と2chライン出力のCDの音を比較してみましたが、それほど差は感じずどちらも優劣つけがたいです。Blu-rayやSACDマルチはグレードが上がった感があります。CDもそうですが、非常に力強くかつ解像感の高いサウンドです。暗くなってから映像のほうもチェックしたいと思います。UDP-205導入で、Sony BDP-X800は主役から降りてもらいますが、Amazon Prime VideoやYouTube再生に活躍してもらおうと思っています。

 

追記(4/8) : 

 

Oppo Japanカスタマーサービスと連絡がとれるようになり、以下を確認できた。

 

リモコンのINFOボタンを押下することで、フォーマット詳細画面を確認できる。

 

 

まず、上記の画面で、リモコンINFOボタンを押す。

 

 

そうすると、フォーマット詳細画面に移行する

 

 

オリジナル・サンプルレートの176kHz/24bitで再生中ということになる。

 

なお、特定のMQA CDを再生中に同じTruckの同じ箇所で音飛びが発生。三回ほど発生し、最後は再生が止まってしまった。他のCDプレイヤーでは発生せず。その後、何度か再生を繰り返すうちにその現象は再現しなくなりましたが、少し気になるところです。

 

また、Oppo JapanにMQA CDでCDフォーマット(44.1kHz/16bit)で任意に再生可能か確認中。それとも、MQA CDは強制的にMQAフォーマットをデコードして、オリジナル・サンプルレートで再生するのか、ですね。

 

追記(4/10) : 

 

以下、Oppo Japanより回答ありました。「現在のUDP-205のMQA CD再生上の仕様と致しましては、MQA CDはすべてOFS(MQAエンコードのソースに用いられたスタジオマスターを基準としたオリジナルのサンプリングレート)で再生されます。個別にオンオフをして一般的なCDDAのフォーマットである44.1kHzで再生することは出来ないようになっております」とのことです。MQAとCDの音較べができたら良かったんですけどね。

 

また、再生不具合については、プレイヤーのシステム不安定などの一時的要因が第一義的には考えられるとして(AVACによるとファームアップデート後に多いらしい)、工場出荷時状態へのリセットが問題解決には有効だそうである。実際、DVD-Videoの再生不可などの他の問題もこれで解決できたので、Oppoで何か不具合が発生した場合、まずは初期化が良さそうである。

 

追記(4/24):

 

特定のMQA CDの音飛び現象ですが、CDメーカーより代替交換があり、ループ再生で長時間再生しましたが、不具合は発生しませんでした。メーカーからの原因レポート待ちですが、おそらくCD単体の個別問題だったのではないでしょうか。

 

今月見た映画(2018年3月)

JUGEMテーマ:最近みた映画

 

ワンダーウーマン(レンタルBlu-ray)⭐⭐

X-MEN アポカリプス(セルBlu-ray)⭐⭐⭐⭐⭐

アタック・ザ・ブロック(Amazon Prime Video)⭐⭐⭐⭐⭐

ブラック・パンサー (映画館)⭐⭐⭐

ワイルドスピード EUROミッション(Amazon Prime Video)⭐⭐⭐

メッセージ(4K UHD)⭐⭐⭐

007 スカイフォール(セルBlu-ray)⭐⭐⭐

エディット・ピアフ 愛の讃歌(セルBlu-ray)⭐⭐⭐
ガールズ&パンツアー劇場版(Amazon Prime Video)⭐⭐⭐⭐⭐
ゴーストバスターズ(4K UHD)⭐⭐⭐⭐⭐
SPY / スパイ(セルBlu-ray)⭐⭐⭐⭐⭐
今月は中旬からホームシアターのハード面であれやこれやヘトヘトになるまで動いており、あまり鑑賞モードにはなれなかったきらいがある。なんとか3月中に映画館で見たかった「ブラパン」が見れたのでよかった、よかったである。あと、デルトロの「シェイプ・オブ・ウオーター」やマクドーマンの「スリー・ビルボード」は北米版4K UHDを仕入れたので、映画館はスキップすることにした(シェイプ・オブは日本公開版は修正されているのでそもそも行く気は無かったが)。4月は見たい映画がメジロ推しで、スピルバーグの「レディ・プレイヤー・1」と「ペンダゴンペーパー」、「パシフィック・リム続編」、「アベンジャーズ/インフィニティウォー」等である。
さて、今月のNo.1はメリッサ・マッカーシー主演の「ゴーストバスターズ」と「SPY /スパイ」である。とにかく彼女は最高!愛くるしくて、マシュマロマンよりマシュマロマン。ゴーストバスターズは続編がありそうな気配ですので大いに期待してます。エンジニア役の半分キレかかったホルツマンも最高でした。文句なしの傑作コメディ。あと、ゲラゲラ笑える傑作として「ガールズ&パンツアー」も推したい!

デルトロ・ナイト

JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD

 

 

ウチのシアターでは今晩0:00から「デルトロ・ナイト」と称し、ギレルモ・デル・トロ監督のアカデミー賞受賞を祝い、代表作3作の上映を致します。空席はあと一席です(合計2席)。ご希望の方はFacebook経由メッセンジャーでご連絡ください。拙宅まで自力で来れる方限定となります。鑑賞料は無料です。

ホームシアター・セッテイング編(1)

JUGEMテーマ:ホームシアター

 

 

廃盤になっていた調整ディスク「Super HiVI Cast」を幸運にもヤフオクで落とすことができたので、早速プロジェクターから調整に入りたいとこなのだが、部屋の迷光対策や家具等の移動はまだこれからである。またスピーカーもハイトスピーカーがまだ付いてないから、音のほうの調整もできない。ここははやる気持ちを抑え、できるところからやろうと思う。

 

ということで、DLA-X990Rのスクリーン補正の設定というのがあり、使用しているスクリーンによるゲイン差等の特性に合わせて自然で色彩バランスのとれた映像に補正してくれる、という簡単なところから始めようと思う(しかし、こういうスクリーン特性に合わせた設定ははじめてである)。

 

まず、JVCのスマートユーザーガイドというスマホ向けの簡易ユーザーマニュアルに沿ってやっていってみよう。

 

 

 

うちのスクリーンはキクチのGrandview GPA-100HDW(100インチ・パネルタイプ)である。補正表にある「グランビューホワイト」という生地で間違いないだろうと、補正値である「37」を入力した。しかし、念のためスクリーンの輸入元であるキクチ科学研究所に確認のためメールを送ったところ、翌日回答があって「GPA-100HDWに使用しております生地は「グランビューホワイトマット」という生地でスクリーン補正モード対応表に記載されております「グランビューホワイト」とは別物でございます」とのことであった。思い込みは厳禁である。ということで、うちでは、スクリーン補正モード表に該当しない生地ということで、スクリーン補正オフか1〜3の間で設定するの相応しいという結論になった。

 

こんな調子で一つ一つじっくりセッテイングしていこう。

 

 

 

 

MQAを聴く(4):設定編

JUGEMテーマ:音楽

 

【設定編】

 

 

設定については、主にVOXとMIDIの設定ということになる。

 

まず、Macの設定だが、

 

⑴ システム環境設定>サウンド>出力 を開き、リストからMerideian Explore2 USB DAC出力を選ぶ

⑵ サウンドエフェクトのタブを開き、サウンドエフェクトの再生装置を内蔵スピーカーにする

⑶ LaunchpadまたはFinderからAudio MIDI設定を開き、Meridian Explore2 USB DACを選ぶ

⑷ 音楽を再生時にVOXで表示されるbit/サンプルレートとこのMIDI設定のbit/サンプルレートをあわせる

 

VOXの設定は、

 

⑴ 出力先をMeridian Explore2 USB DACを選ぶ

⑵ ボリュームを最大にする(これを最大にしないとMQAと認識しなくなるので要注意)

⑶ 音楽を再生時にVOXで表示されるbit/サンプルレートとMIDI設定のbit/サンプルレートをあわせる

 

ハイレゾ音楽の入手先だが、e-onkyoでMQAで検索するとMQAフォーマットの音楽リストがずらりと並ぶのでお好みをダウンロードしよう。ダウンロードにはonkyoが提供している専用ダウンローダーが便利。

 

注意点が一つ。

 

ダウンロードしたファイルはMac本体のミュージック フォルダ内にe-onkyoフォルダができあがり、そこに格納されるが、e-onlyoフォルダごとデスクトップに移動すること。でないと、MQAファイルとして認識されない。

 

CDやSACDリッピングはiTunesでアップル・ロスレスで取り込む。VOXはiTunesとも同期をとるので、VOXで+(プラス・マーク)をクリックして聴きたい曲をVOX側に登録しよう。

 

Explore2 DACには本体にインジケータがあり、モード・ランプは青か緑に点灯すれば、MQA再生していることになる。本体インジケーターについてはココが詳しい。

 

うまくいかないときは、VOXをアンインストールして、電源シャットダウン、数分待ってから再インストール。ダメなら何回かそれをトライのこと。

 

MQAを聴く(3):接続編

JUGEMテーマ:音楽

 

【接続編】

 

⑴ DACに付属のミニUSB-USBケーブルをDACに繋ぎ、USB側をMacのUSB入力に挿す

 

 

⑵ DACにはイヤフォン専用出力とライン出力があるので、ライン出力にステレオミニプラグ ー ライン・ケーブルを挿す。ラインはそのままアンプのアナログ・プリ入力へ右・左を間違えずに挿す。

 

 

電源はMacからのUSB給電になるんで、再生時はMacをACアダプタに繋いでおいたほうが音質的にはいいように思うが、クリーンな音源であることが条件だろう。また、ラインケーブルは品質の高いものに交換することによってさらなる音質向上をはかれる。

 

 

MQAを聴く(2)

JUGEMテーマ:音楽

 

MQAを聴くための最低限必要な機材を説明します。

 

MacBookかiMac(Windowsも対応してますが、私の環境ではないので)

VOX(プレイヤーです。App Storeから無料ダウンロードできます)

XLD(あってもなくてもいい。フリーダウンロード。フォーマット変換用)

Meridian MQA DAC Explore2 (Amazonで買えます)

アンプとスピーカー(ステレオミニ入力の小型デジタルアンプでもOK。スピーカーも好きなものでOK)

 

 

これだけの機材でハイレゾ音楽(192kHz/24bit)を楽しめます。接続や設定方法等はまた次回に説明しますね。

MQAを聴く(1)

JUGEMテーマ:音楽

 

MQAについてはコチラを参考してください。わかりやすく説明されてます。

 

MQAは非対応のCDプレイヤーでも聴けますが、かなりの高音質です。各演奏者の立ち位置まで把握できるぐらいの定位感とクリアな解像感・滲みや歪みのない音質です。

 

なお、現在MQA対応CDプレイヤーはMeridianの上位機(150円くらい)かOppoのミドル機(20万円くらい)しかなく、とても手が出ません。今後対応機が増えていく予定のようですので、それまではUSB-DACがコスパ的に良いですね。

 

さて、レファレンス MQA CDとして、3枚ご紹介いたします。どれも先輩の部屋で聴かせてもらって、その超絶サウンドにおそれいりました。

 

なお、ウチでは非対応のユニバーサルプレイヤーであるDVD-3910か、リッピングした上でMacBook Air+Meridian MQA DACで聴いてます。

 

The Raven / Rebecca Pidgeon by Chesky Records

 

Truck 12のSpanish Harlemが特に秀逸

 

A. Piazzolla by Strings and Oboe / UNAMAS Piazzolla Septet by OTTAVA records

 

Truck 1のOblivionのオーボエの低音の響きがすごいですね。

 

わたしが一番きれいだったとき / 三枝伸太郎・小田朋美 by OTTAVA records

 

Truck 1のタイトル曲。清澄な小田さんの声が素晴らしい

 

機会があったら、是非安価なシステムでハイレゾを楽しめるMQAにトライしてみてください。

 

Welcome aboard, シアターハウス箱船

JUGEMテーマ:ホームシアター

 

 

一通り機器設置終了。雪が降る中、AVACから3名来て頂き、作業は朝10時から夜10時までと、まる1日の作業となりました。

 

インストールした機器は、

 

プロジェクター  JVC DLA-X990R (ミッドエンドの擬似4Kプロジェクター)

フロントスピーカー Wegg3 Stelar 1 x 2 (長年の愛機だが、一人では動かせない。国内で一基しかないスピーカー(泣)

サブウーファー Dali Sub B-12F(ローエンドの小型ウーハー)

サラウンドスピーカー LINN クラシック UNIK x 6 (小型サテライトスピーカー。2個は4月設置)

アンプ Denon AVR-X4400H(デノンのアンプ入門機)

プレイヤー Sony UBP-X800(驚くほど安価な4K UHDプレイヤー)

      Denon DVD3910(長年の愛機)

      MacBook Air + Meridian Explore2 MQA DAC(DACは先輩に紹介してもらった)

      Xbox One X (キャンペーンで当選してもらった商品)

スクリーン Kikuchi Grandview 100' Wide パネル(キクチ純正ではなく輸入物)

 

追記(4/1): 長年愛用したDVD3910に代わり、Oppo UDP-205を導入。到着後、生産終了品になってしまった。DVD-3910は隣室のイージーリスニング用の簡易システムに転用することにした。

 

 

 

 

 

音響システムとしては、6.1.2ch構成です。フロントにあわせられるセンターがないため、センターレスにしてます。昔一回だけ使ったことがありますが、私はほんとセンタースピーカーに縁がないですね。

 

どれもそうですが、ここ最近の機器は取説やマニュアルがペラペラのしかないんですね。プロジェクターやアンプはこれでは追込み調整は手探りです。アンプにはCD-ROMマニュアルが付いてましたけど、まるで最近の保険の約款並みの手抜きですね( ・∇・)。

 

来月、迷光対策を施してから、スクリーン上面天井に吊るサラウンドスピーカーを設置して終了となります。スクリーン上下左右は迷光対策をしますので、LINNのスピーカーは前2個のみ黒になります。

 

リビングシアター(20畳)は機材・構成を削減し、大人数での映画鑑賞、音楽鑑賞、ゲーム・プレイ、スポーツ観戦等に使い、こちらの新設シアター(10畳)は機材にむやみにお金をかけるのではなく、今まで無頓着だった視聴環境整備に注力し、かつ最大人員2〜3名までとしました。また、こちらのシアターの名前を母屋とは独立した外断熱工法の部屋から、「シアターハウス箱船」と命名しました。いわゆる「秘密の名前」で自分だけそう心の中でよんでいます。この趣味を始めた頃、故・長岡先生の著作をむさぼるように読みました。先生の「箱船」を理想的なシアターとして目指していきます。

 

昨日から急性胃腸炎になりまして、関連作業はこれからも続きますが、本日はお仕事もお休みにしました。箱根は積雪30cmということで、一昨日叔父貴と箱根・天山温泉郷へノリで行ったバチが当たったようですorz

 

追記(4/8) : 

 

 

アナログプレーヤーは、Panasonic機が故障しており、修理代がかかりすぎるので、仕方なくPro-Ject Audio SystemsのRolling Stones Black (Debut III DC)を導入しました。見た目安っぽいですが、それなりに良かですよ。一番最初にビートルズのレコードをかけました。ストーンズはレコード持ってないし、ビートルズはCD持ってないので。

 

UDP-205はDVD-Videoが再生できない不具合が早速見つかりましたが、初期化し、電源を外し5分後、再起動したところ、正常再生するようになりました。AVACによるとファームアップデート後によく発生する事象とのことでした。

 

 

迷光対策は約半分ほど終了。来週左右側面の壁の施工で完了の予定。天井が2.7mと高く、天井に近い作業はとても自分一人ではできない。プロに頼むしかなかった。それ以外は自分で施工したが、アクロバテックな姿勢で作業することが多く、毎日身体が痛い。

 

追記(4/17):

 

リビングシアターからの移設組。東芝HD DVDプレイヤー HD-XA1/XF-2を設置。UDP-205のHDMI Inputに接続したがハンドシェイクが不安定のため使い物にならないと判断(他の機器でも同様)。結局、アンプにHDMI(1080i)/ SPDIF(DD+)接続した。XA-1は初期設定やり直す必要があり、後日とした。

アタック・ザ・ブロック

JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、確定申告、提出!お疲れ様でした。

 

さて、「アタック・ザ・ブロック」です。2012年にBlu-rayが発売されてますが、当時値段が高かったのでパスして未見でした。今回Amazon Prime Videoの会員無料タイトルに追加されたので、ラッキーということで、iPhoneにダウンロードしておきました。帰宅後、早速ベッドに寝っころがりながら鑑賞。

 

 面白い!

 

ゲラゲラ、笑いながら観れる理想的なポップコーン・ムービーです。

 

どんな映画かというと、「団地の不良キッズ VS 謎の凶悪エイリアン」。Prime Videoの映画紹介にあるこの一文に尽きます。事前知識はこれ以上はないほうが楽しめます。スター・ウォーズのジョン・ボイエガが主演。

 

ニック・フロストもでてますよ〜。といえば、どんな映画か分かるかな?